トップページ
会社案内
使用例・技術資料
カタログ
ユーザー様紹介
FAQ
English
お問合わせ

ナック製品に関するよくある質問
マイクロナノバブル発生装置「フォーメスト」について


Q:水以外の液体に気泡を発生させる事は出来ますか?

A:多孔質フィルム、装置材質に影響を及ぼさない液体であれば使用することができます。フィ ルム材質はポリプロピレンまたはPTFEですので、装置材質を変えて耐酸、耐アルカリ、高温仕様の装置を製作することもできます。


Q:気泡発生部の寿命はどれくらいですか?

A:使用する環境により変わります。水で使用する場合は通常1~2年でフィルム部のみ交換メンテナンスを行います。


Q:ナノ多孔質フィルムは目詰まりしませんか?

A:オイルフリーコンプレッサ、一般的なガスボンベをご使用頂ければ目詰まりしません。コンプレッサタンクの水分がナノ多孔質部に浸透することがありますのでタンクの水抜きを定期的にお願いします。
また、装置気泡発生部が水中にある状態で気体供給を止めると水がナノ多孔質部に浸透して気泡が発生しなくなることがありますので、気泡発生部を装置停止状態で水中に置かないでください。水分がナノ多孔質部に浸透した場合でもフィルムを乾燥して頂ければ再びお使い頂けます。


Q:装置を稼働させるために必要な部材は何ですか?

A:フォーメストコラムの場合はオイルフリーコンプレッサまたはガスボンベ、減圧レギュレータ、耐圧エアーチューブです。
フォーメストCTの場合はオイルフリーコンプレッサまたはガスボンベ、耐圧エアーチューブです。
フォーメストO3の場合は酸素ボンベまたは0.25Mpa以上の酸素を供給出来るPSA、耐圧エアーチューブです。