トップページ
会社案内
使用例・技術資料
カタログ
ユーザー様紹介
FAQ
English
お問合わせ

 精密部品の洗浄

k10

 

マイクロ・ナノバブル水を使用した洗浄槽内にワーク(部品)を浸漬することで、部品の微細な孔、複雑な隙間までマイクロ・ナノバブルが浸透します。


 

 

マイクロ・ナノバブルは、マイナス電荷を帯びておりますので、表面の油分・ゴミに付着し、浮力により洗浄槽の上面に浮上致します。超音波洗浄と異なり、部品全体をトータルに包み込み、隅々まで洗浄できるのが特徴です。

            k11   k12


  表面改質(エッチング)

k401

スマートフォンなど、携帯用電子機器の普及等により、電子機器業界では、プリント配線基板の小型化・高機能化の要求が高まっております。
その為、高効率な樹脂基板上のエッチング(表面改質)の技術革新が求められております。

ナノバブル化したオゾン(オゾンナノバブル水)を利用することで、1ppm程度の低濃度オゾンでも改質が可能となります。


6価クロムなどの有害な薬剤が不要であり、低濃度のオゾンを使用しますので、安心・安全にご利用を頂けます。UV照射による改質と異なり、全体がムラなく均一に処理できます。


  水溶性切削液(クーラント)の浄化

k15

 

エマルション系水溶性切削油などのクーラントは、酸素が不足すると嫌気性の細菌が繁殖し、腐敗や酸化しますので、悪臭が発生いたします。
クーラントにマイクロ・ナノバブルを供給すれば、優れた酸素溶解効率により、切削油の劣化を防止し、悪臭発生が防止できます。

 


また、従来の技術では分離・回収が困難であった微細な切粉・加工屑、潤滑油などの切削効率低下の原因となる混入異物が油膜化して浮上、除去できますので、クーラントの性能維持に効果的です。


定期的な補充を必要とする添加剤/腐敗防止剤/消臭剤などを使ったシステムと違い、手間がかからず低ランニングコストであり、添加物がありませんので使用済み液を処分する際も安心・安全です。

k16